英賀保駅から徒歩3分の場所にあるこじんまり美容室

予約状況が確認できます。

医療用(オシャレ)ウイッグのカットと手入れ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たくさんの笑顔に囲まれ営業しています。毎日楽しい時間みなさまと過ごせて幸せです。もっとたくさんの方と同じ時間を過ごせるようにするのが今の目標です。

おはようございます。 こんにちは。 こんばんは。

トライアングルの小西ナオトです。 今回は医療用(オシャレ用)ウイッグ(カツラ)の話です。

ウイッグって海外では普通のことのように使われていますが、最近日本でも使う人増えていると思いますがそのウイッグちゃんと手入れできていますか??

手入れした方が長く使うこともできるし、いい状態でキープできるんですよ。

手入れって簡単に書きましたが、なんぞや??





・シャンプーの仕方

・毛先のカット(自分の頭の形に合わせて毛量調節)

・ウイッグのサイズ直し

などあります。

シャンプーとウイッグ

ウイッグのシャンプーですが毎日使っているのであれば1週間に2度程度は洗った方がいいかな、ま僕の考えですよ。 毎日使用していると、頭皮側に汗、皮脂が付きますよね。衛生的に考えて1週間に2回洗った方がいいと思いませんか??

ウイッグが1個しかないのであれば少し難しいかもしれませんが、医療用ってことで考えていけば頭皮の状態のことを考えた方がいいと思っています。なのでもう一つ、最低2個は用意をしローテーションで回した方が、見た目や衛生的なことはいいのではないかと思います。

シャンプーの仕方

 

お風呂に持って入り、風呂桶にお湯をためます。よく2個用意って書いてますが、いらないです。一つで十分です。

1,ためたお湯にシャンプーを500円程度の量を桶に入れ、手でかき混ぜます。その中にウィッグをつけ押すように洗います。(この時キシキシなり毛先が絡みやすくなります、髪をこすらず丁寧に押し洗いします

2,その後お風呂のお湯は捨て綺麗なお湯でシャンプーをしっかり流します。(泡がでなくなるまで洗った方がいいです。)

3,風呂桶にお湯を張り、トリートメントをあずき2個ぶん程度落としよくかき混ぜます。その中にシャンプー同様にします。(お湯につけウィッグを押しトリートメントをなじませる)

4,しっかりとすすぐ

5,タオルで拭くときは押すように水気を取り除いてください。

6,あとはしっかりクシで髪の絡みをほどきドライヤーか自然乾燥させてください。





このように手入れをしていけばウイッグの表面がゴワゴワなってくるのが今よりも先になると思います。結果長くウィッグを使うことができますのでお試しください。

ドライヤーをかける場合あまり熱くしてしまうと、毛質にもよりますがチリつきの原因になります。アイロンなども対応と書いてあってもアイロン温度が高いとカールが取れてしまうウィッグもあります。お気をつけて扱ってください。

 

ウィッグのカット

これは、自分でするのは結構ハードルが高いです

少し前髪をカットする、裾を少し毛量を減らすなどであればできるかもですが、基本的にはプロにお願いした方がいいかと思います。

どうしても、、、という人はハサミでカットするのではなくレザー(カミソリ)でカットすると短長が付きやすく自然になると思います。

でもプロにお願いした方がいいですよ。

 

ウィッグのサイズ直し

サイズ直しは裁縫は得意な方はできると思います。

あとどの部分をどうしたらいいのかがわかれば簡単かもしれません。

1,生え際の部分、もみあげの部分(耳の位置)を合わしとりあえずかぶる。

2,後頭部の部分にあまり(たるみ)がある場合、ウイッグを脱ぎその部分をつまむ(ぬう)

↑ぬうときは髪を縫い付けている部分とメッシュみたいになっている部分とがあるが、髪が縫い付けている部分はつまんで縫い付けない、あくまでも下地の部分だけを縫い付け調節(小さく)していく。金額が安く下地に髪が付いているウィツグは、なるべつ表面の髪に影響が出ないように髪を表面に押し込み、下地を縫う。

3,調節できる紐を自分のサイズに合わせ止める。





ウィツグを縫う作業が少しコツがいるのでそこが注意する場所です。 あとやはり初めからサイズがあっているものを選ばないといけません。

サイズをオーダーするととても高額になりますが、セミオーダのようなウィッグもあります。 しかしS<M<Lというサイズしかなかったように思います。

自分でできない場合はトライアングルにご相談ください。

 

 

 

お客様のウィッグをカットさせていただきました

この度もそういった方がいらしてウィッグをお預かりしました

ミディアムぐらいの状態でしたがショートに雰囲気を変えショートにしたいというオーダーでしたのでしっかりカットさせていただきました。

 

人形の顔が汚れています、ごめんなさい。載せるつもりなかったのでなんでもいいかなって思ってました。←反省

長さと毛量が多い状態です(このウィッグはネットで安く購入されたようです。髪質もナイロンでした、だいぶん毛先が絡まっていたのでショートにするのにはちょうど良い時期だったと思います

それを

このような状態にカットしていきかなりイメージを変えました。





このようにショートヘアに作り直しました。

あとは本人さんに付けていただき前髪を調節し終了です。

サイドから見たときに襟足の部分が長いように思われると思いますが、かぶるとちょうどになるんですよ。 このウィッグ生えグセが相当あり、襟足が上に植え付けてあるのとかぶせている人形の頭が小さいので長くしているし、長く見えるんですね〜〜

ま色々ウィッグカットするのにもコツがいりますわ〜〜

ご相談気軽にしてください、無理なものは無理って言いますが、せっかく持っているウィッグ大事に使いましょうね。





 

この記事を書いている人 - WRITER -
たくさんの笑顔に囲まれ営業しています。毎日楽しい時間みなさまと過ごせて幸せです。もっとたくさんの方と同じ時間を過ごせるようにするのが今の目標です。

Copyright© tryangle , 2018 All Rights Reserved.